VIO脱毛の方法について

投稿者: | 2016年9月19日

e6b1445ddf59d85f62089e3f8bd8c959_s
様々なメリットから脱毛をしてよかったという声の多いVIO脱毛ですが、サロンで行ってもらう場合どのようにして施術を受けるのか気になってしまうこともあるかと思います。

どのような体勢をするのか、すべてを見られてしまうのかなどサロンのホームページに詳細が記載されていないこともあります。
恥ずかしさが先行してしまって勇気が出ないこともあるため、ある程度の事前知識は持っておくと安心です。

まず施術時には多くのサロンでは専用の下着である紙パンツを着用します。
中には何も付けずにタオルを巻いたりして行うサロンもあるようです。

そして体勢はVラインは普通に仰向け、Iラインは片足を立てるようにして開いて行うことが多いです。
最も気になるOラインですが、うつ伏せになったり四つん這いになったりといった体勢が基本です。

四つん這いの場合の恥ずかしさは想像できるかと思いますので、うつ伏せのほうが良いという方が多いかもしれません。
うつ伏せの場合にはおしりの割れ目を広げるようにしての施術なため、多少恥ずかしさは緩和されることでしょう。

初めのうちは恥ずかしいと感じると思いますが段々と慣れていくものですし、施術者は見慣れているのでまずは一度受けてみるのが良いかと思います。